夏でも安心!食材の買い物にオススメの保冷機能付きリュックサック7選!

夏でも安心!食材の買い物にオススメの保冷機能付きリュックサック7選! 生活雑貨

スーパーで買い物をした時に気になるのが、家に帰るまでに食材が傷んでしまうこと。

特に夏は、生魚やお肉を買った時に悪くならないか心配ですよね。

そこで、保冷機能付きのリュックサックを買うことにしました。

 

私は買い物する時に徹底リサーチする性格です。

今回、保冷機能付きリュックサックを買うまでに調べたことをこの記事でシェアしようと思います。

保冷機能付きリュックサックをこれから購入しようと思っている「あなた」の参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク

保冷機能付きリュックサックの選び方 5つのポイント

チェックポイント

  • 保冷機能がどれくらい優れているのか?
  • 防水かどうか
  • 耐久性はあるのか?
  • 大きさ(容量)はどれくらいか?
  • おしゃれかどうか?(デザイン性)

保冷機能がどれくらい優れているのか?

保冷機能の良し悪しは、保冷機能付きリュックサックにおいては、断熱材がどれだけ層になっているかどうか。

断熱材が層になっていればなっているほど保冷機能がアップします。

ただし、断熱材の層が多ければ多いほど価格が高くなるので予算との兼ね合いでバランスのいいコスパのいいリュックサックを選ぶのがオススメ。

ちなみに一般的に保冷機能付きリュックは、氷や保冷剤を入れることで約5時間くらいもつと言われています。

防水かどうか

外側が防水だと買った食材が雨とかで濡れることがありません。

内側が防水だと、魚の汁とかがこぼれた場合でもリュックや洋服が汚れることがなく便利です。

また防水性能があれば、そのまま水洗いもできるのも嬉しいポイント。

耐久性はあるのか?

保冷機能付きリュックサックを日々、レジ袋として使うので耐久性がないとすぐに使えなくなってしまいます。

重い荷物を入れたとしても破れない丈夫なものを選びましょう。

大きさ(容量)はどれくらいか?

色々な大きさの保冷機能付きリュックサックがあります。

その中から「あなた」に合った大きさ(容量)のサイズを選びましょう。

1週間分の食材を買いだめする人は、大きいサイズじゃないと全部入れることができないですし、

こまめに買い物に行く人は、小さいサイズのリュックで十分です。

こまめに買い物する人でも、たまに大量の食材を買うことがあるかもしれないなら、大きめのサイズを買っておくのが安心できます。

おしゃれかどうか?(デザイン性)

最後に、見た目のおしゃれさも大事ですよね。

1番いいのは、保冷機能付きのリュックサックとしてでなく、

普通に荷物を持ち運ぶリュックサックとしても使えれば文句なしです。

【厳選】おすすめの保冷機能付きリュックサック7選!

厳選したオススメの保冷機能付きリュックサック

上で紹介した5つのポイントを踏まえて、オススメの保冷機能付きリュックサックを紹介します。

カスタマーレビューの評価のいいものを厳選しています。

最後には、ボクが実際に購入した保冷機能付きリュックサックも紹介しているので参考にしてください。

TOURIT(トウリト)保冷リュック 28L

コスパがよく保冷機能付きリュックサックの中で人気のモデル。

大容量で内側が防水加工されています。

サイズも28L(330ml缶36本詰め込めるサイズ感)と大容量。

そして栓抜き機能付きっていうおまけ付き。

日々の買い物だけでなく、花見とかバーベキューの時に役に立つ保冷機能付きリュックサックです。

TOURIT(トウリト)保冷リュック 25L 2層式

メインの収納部分が2層式になっていて、食材を分けて持ち運びたいならこの保冷機能付きリュックサック!

肉や魚、野菜など食材によってきちんと整頓して持ち運びたい方にオススメ。

2WAYタイプ トートバッグとしても使える保冷機能付きリュックサック 約25L

シンプルなデザインがおしゃれな保冷機能付きバッグ。

手に持ってトートバッグとしても使えて、背負ってリュックサックとしても使えるのが嬉しいポイント。

シンプルなデザインなので、食材を詰め込む作業がしやすいのもポイントが高い逸品。

サイズ(容量)は約25Lで大容量です。

TOURIT(トウリト)内側だけじゃなく外側も水に強い保冷機能付きリュックサック 28L

このリュックサックの特徴は、外側が水に強いTPU素材が使われていること。

耐久性に過ぎれていて、耐水性能も高い保冷機能付きリュックサックです。

TOURIT 保冷リュック 保冷バッグ 撥水 多機能リュックサック 25L

外側に600Dオックスフォードっていう素材が使われていて質感がおしゃれ。

摩擦に強い素材なので耐久性にも優れています。

保冷機能付きのリュックサックとしてだけではなく、普段使いもできるデザイン性が嬉しいポイント。

多機能型の保冷機能付きリュックサックもある!

保冷機能だけでなく、さらに便利な機能が付いたリュックサックもあります。

保冷機能付きだけじゃ物足りない!っていうワガママな方はこういうリュックサックっていう選択肢もありです♪

レップ COCORO DUO(デュオ) ショッピングカートリュック 28L(上:約12L、下:約16L)

リュックサックとしても使え、スーツケースのようにコロコロしながら持ち運ぶこともできる2WAY仕様。

歩きで買い物する時には嬉しい機能です。

バックパックチェア 椅子付リュック アルミフレーム 折りたたみチェア 18L

保冷機能付きリュックサックにイスの機能が付属したアイディア商品。

リュックサックを背負って疲れたらイスに座って休憩…とか、

花見やバーベキューの時には普通にイスとして使える優れもの!

私が購入したのはこの保冷機能付きリュックサック!

私は普段、自転車で買い物に行っています。

この保冷機能付きリュックサックなら自転車に乗っていても様になるし、

なによりシンプルで荷物が入れやすそうなのでコレにしました!

また、値段もお手頃だったのも決め手です。

 

後、気になるのは耐久性…

どのくらい使えるのか?ですよね。

これは実際に使ってみないとわからないので、実際に使ってみて長期使用レビューをこのページで追記する予定です。

ただシンプルな構造なので、長い期間使えるんじゃないかな〜と思っています。

保冷機能をアップさせるコツ・工夫

冷やし効果がアップするコツ

最後に、保冷機能付きリュックサックの保冷機能をアップすることができる工夫を紹介しておきます。

簡単に言えば、氷を入れればOKなんですが、なかなか面倒くさいですよね。

そこで私は、500mlのペットボトルを凍らせておいて買い物に行く時に氷の代わりに持っていくようにしています。

この方法だと、ペットボトルに水を入れて冷凍庫に入れるだけなので簡単で手間がそんなにかかりません。

また、買い物中にのどが渇いた時には、キンキンに冷えた水を飲むことができます。

少しでも保冷機能をアップさせたい方は、ぜひやってみてください♪

 

\ 専用の保冷剤を使うと最強! /

LOGOS(ロゴス) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック
LOGOS(ロゴス) 保冷剤 倍速凍結 長時間保冷 氷点下パック
倍速凍り、長時間保冷してくれる高機能保冷材♪

 

\ 保冷ショルダーバッグもチェック! /

夏の買い物にオススメ!保冷・保温機能付きショルダーバッグ5選!【高機能エコバッグ】
夏のスーパーマーケットの買い物で悩みなのが、食材の傷みですよね。 スーパーで食材を買って、家に持って帰って、 冷蔵庫に入れるまでに、暑さで食材が傷んでしまう… そんな不安を解消してくれるのが、保冷バッグです! 保冷バッグの種類は...

 

\ 保冷トートもチェック! /

夏に大活躍!スーパーの買い物にオススメの保冷トートバッグ7選!選び方のポイントも紹介!
保冷機能付きのトートバッグの失敗しない選び方と、わたしが厳選したオススメ7選をご紹介!

コメント

タイトルとURLをコピーしました