家でも外でも使える!SOTO ST-330がおすすめな5つの理由【ガスストーブ フュージョン】

家でも外でも使える!SOTO ST-330がおすすめな5つの理由【ガスストーブ フュージョン】 アウトドア

わたしは、最近、SOTO(ソト 新富士バーナー) レギュレーターストーブ フュージョン ST-330を購入しました!

ずっと買おう買おうとは思っていたんですが、ガスストーブの種類が多くて…

これ!っていうものを1つに選ぶことができなかったんですよね。

 

でも、悩みに悩んだ結果…

ついに、「コレしかない!」っていうガスストーブを選ぶことができました!

それが今回ご紹介する「SOTOのレギュレーターストーブ フュージョン(ST-330)」です。

 

そこで、ボクがなぜ最終的に「SOTOのST-330」を選ぶことにしたのか?

「SOTOのST-330」のどんなところが他のものに比べてオススメなのか?

このページでまとめていきます!

 

ガスストーブが欲しいけど、どれにすればいいのか迷っている方は必見です!

 

スポンサーリンク

わたしが「SOTO(ソト 新富士バーナー) レギュレーターストーブ フュージョン ST-330」を購入した5つの理由

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330
SOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330

わたしが購入したアウトドア用のコンロ・バーナーは↑コレ!

なぜ、このバーバーを選んだのか?語っていきます!

 

CB缶(普通に売ってあるガス缶)を使える!

アウトドア用のコンロ・バーナーの燃料にはCB缶とOD缶があります。

ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-760 [HTRC 2.1]
ソト(SOTO) パワーガス 3本パック ST-760 [HTRC 2.1]

CB缶は、↑のようなガス缶で、あなたも見たことがあるんじゃないでしょうか?

スーパーやコンビニ、100円ショップなど、どこにでも売ってあって、

よく家庭用で使われるカセットコンロに使われるガス缶です。

 

PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ノーマルガス(小) IP-250G
PRIMUS(プリムス) GAS CARTRIDGE ノーマルガス(小) IP-250G

OD缶は、OUTDOOR缶と呼ばれるガス缶で、↑のような見た目。

アウトドアショップや釣具屋さんなど、限られた場所にしか売っていない本格的なガス缶っていう感じ。

CB缶と比べると、値段が高いっていう特徴もあります。

 

わたしは、そこまで本格的なアウトドア(高地の登山や雪山など)をすることはないので、CB缶で十分。

どこででも、すぐに買えて、安いCB缶を使えるアウトドア用のコンロ・バーナーを選ぶ!

っていうのが、わたしの第1条件でした。

 

ガス缶(CB缶)が火元と離れているので安全!

ガス缶(CB缶)が火元と離れているので安全!

CB缶を使えるアウトドア用のコンロ・バーナーの中には、火元に近いデザインのものがあります。

火元に近いと、その上で使う鍋やフライパンのサイズに気をつけないと、ガス缶の爆発の恐れがあるんですよね。

なので、ガス缶が火元に近いと、大きな鍋やフライパンを使うことができません。

 

わたしは、大きめの鍋やフライパンも使いたいので、火元から離れているデザインの「SOTO ST-330」を選びました。

ガス缶の爆発に不安を覚えながら使うのってストレスなので、火元から離れているデザインのアウトドア用のコンロ・バーナーがオススメです。

 

寒い環境でも火力が落ちない!

SOTO ST-330とスキレット

「SOTO ST-330」は、マイクロレギュレーターが搭載されているので、

寒い環境でも火力が落ちることなく、火を使うことができます。

CB缶は、寒い環境に弱いので、マイクロレギュレーターが搭載されていないと火力が急に弱くなるんですよね。

 

雪の時に100円ライターが付きにくくなるのと同じで、寒い環境ではCB缶を使うアウトドア用のコンロ・バーナーの火力も弱くなってしまいます。

冬でもアウトドア(キャンプ)をすることもあるかな〜と思い、わたしはマイクロレギュレーター搭載の「SOTO ST-330」を選びました!

 

SOTO ST-330は風に強い!

SOTO(ソト 新富士バーナー) レギュレーターストーブ フュージョン ST-330開封写真

 

「SOTO ST-330」は、風防の役割をする円盤の中からガス火がでる仕組みです。

この仕組で、かなり風に強くなっています。

アウトドア(キャンプ)では、風が強い環境で使うこともあるので、この仕組みは嬉しいポイントでした♪

 

アウトドア(キャンプ)だけじゃなく家の中でも使える!

アウトドア(キャンプ)だけじゃなく家の中でも使える!

「SOTO ST-330」は、コンビニでも買えるCB缶を使って、大きめの鍋やフライパンも使うことができます。

なので、アウトドア(キャンプ)だけじゃなく、家の中でも、普通に使うことができるんですよね。

わたしは、カセットコンロの変わりとして、「SOTO ST-330」を家の中で使っています。

 

カセットコンロよりも、遥かにコンパクトなので、保管しておくスペースもとらず何かと便利♪

わたしの場合は、外でも使うんですが、実は家の中で使う機会の方が多いです(笑)

 

「SOTO ST-330」を使って…

  • ご飯を炊く
  • キムチ鍋をする
  • ホットサンドメーカーを使う
  • マシュマロを炙る

…などなど、いろんな使い方をしています♪

 

SOTO(ソト 新富士バーナー) レギュレーターストーブ フュージョン ST-330は高めだけど買って損はなかった!

SOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330
SOTO(ソト) レギュレーターストーブ FUSION(フュージョン) ST-330

SOTO(ソト 新富士バーナー) レギュレーターストーブ フュージョン ST-330は、ほかのガズバーバーと比べると、値段が高いので、購入をためらっていたんですが、

実際に購入して使ってみると、買ってよかった!と思っています。

アウトドア(キャンプ)でも家でもガンガン使えるのが最高です♪

 

今はなかなかアウトドア(キャンプ)に行けないので、ひきこもっていますが、

家キャンを楽しんでいます♪

「SOTO(ソト 新富士バーナー) レギュレーターストーブ フュージョン ST-330」を使って、

おやつを作ったり、ご飯を作ったり…家の中でも大活躍中です!

 

アウトドア(キャンプ)や、家の中でのガスバーナーの具体的な使い方もこのブログで紹介していくのでお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました